<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

【また会う】一時休止宣言【日まで】

以前から伝えてある通り、7月中旬~下旬の期末試験に向けた勉強のため
しばらくFFを休止することにしました。
ヴァナれなくてもフレンドリスト・プラスとかメールとかで連絡は取れますので
ぜひとも連絡を下さいませ。お待ちしております。寂しいんですヽ(;´Д`)ノ

さて、最後にログアウトした場所、プルゴノルゴ島。
そこへ行くまでのスクリーンショットを載せて少しの間【さようなら。】とします。

ちなみにマナクリッパー貸し切りでしたヽ(゜∀゜)ノ

【さようなり。】
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-30 00:32 | FFXI(281)

北S住駅で

昨日、28日は急に雨が降ってきたかと思うと
いきなり停電しましたヽ(;´Д`)ノ
せっかくノリノリでピアノを弾いてたのになんだかもうぐちゃぐちゃです。
ってノリノリなほど弾けるわけじゃないんですけども。


さて、この日は学校の帰りに乗り換え駅で改札に向かっていたところ
警察官が何人もいるのに気付きました。
警備強化してるのかしら?と思ってそのまま進んでいたら

後ろから
肩をたたかれ
「ちょっとよろしいですか?」
と肩を抱かれ
隅っこのほうに
移動させられます。

ん、なんだぁ?ってlbcdpがjが;」えあ:ぅdvふじこ、cだs」あ
けけけけ警察官じゃないですかΣ(゜д゜|||)
おおう、なんか周りから注目されてるような気がしますよ?(気のせい

「身分証明書なにかありますか?」

えーっと、免許証は家に置いてあるから学生証を・・・

「免許証はないですか?」

えええ住所まで確認したいんですかアナタ?

『すいません、免許証は家にあるんですけど・・・』

「そうですか、じゃあこれでいいです」

なになに、若者に対するアンケートでも?

「ちょっと、捜してる人に似てたもので・・・ありがとうございます」

【えーっと……】犯罪者似なのでsか?ヽ(;´Д`)ノ
ちゃんとどんな人を捜査してるのか聞いとけばよかった。
家出娘とかだったりして(*´з`*)
けっこう警官いたからなぁ・・・もしかして、とか思っちゃったり。


皆さま、これからもリアル顔は凶悪犯似のどらんをよろしくおねg_| ̄|○
誰かフォローよろしく(;´д⊂)
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-29 12:06 | REAL(97)

再びクエストな日

今回はクエストは2つ。
ジュノ上層の「消えた銀星号
ラバオの「黄金のたてがみ

まず銀星号は、チョコボ厩舎にいるチョコボの母チョコボの出生にまつわる話。
1文にチョコボが3回も出てくるとは思いませんでした。
それはさておき、そのママチョコはバストゥークにいたらしいのです。

早速バスのチョコボ厩舎へ。
入って右側のおばさんから話を聞き、パシュハウのアウトポストに行くよう言われます。
そこで言われたのは、「降魔の油を3つ持ってこい」ということ。
ベドーのエメラルドクゥダフが落とすとのことで、間を挟んで2時間くらいかかり
3つそろえることができました。サポシだったのにドロップ率はびみょー・・・

なので・・・
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-28 00:21 | FFXI(281)

ドタバタオーク狩り

フレ猫さんに、ゲルスバに炎クリ集めに行かない?と誘われました。
印章も狙えるし、炎クリはいま値段上がってるし彫金でも使うので、行くことに。
c0070849_23112710.jpg

構成は 12戦 13獣 11狩 12黒。とっても攻撃的PT(゜▽゜)
目指すはオークの巣食うゲルスバ野営陣。

はじめは木こり広場のオークをターゲットに。弱い。弱すぎる
次にミッションのオークがいる広場をターゲットに。弱い。弱すぎる

ということで、ゲルスバ砦に移動し強めのオークを相手にすることにしました。
強さは丁度~とてくらいで、経験値もそこそこもらえます。
殲滅速度はけっこう速いのでぐーるぐーる回りながら獣人さんを倒していきます。
狙われまくるカボチャタル
敵対心マイナス1が裏目に出ているのでしょうか。
挑発でも時々はがせないくらい、激しい執着心を抱かれた模様(´Д`;)ヾ

ここまでも結構ハイテンションな狩りだったのですが、あるものを発見。
エレベーターヽ(゜∀゜)ノ

下に降りてオークを1匹釣ります。
そして上へ
よくできていることに、オークもちゃんと乗ってくるんです。
倒したらまた下へ降り、オークを釣って今度は仲間を1人下に置いてきます(´∀`)
ちょびっと焦ってる。中の人はもう大爆笑ですよコレ(゜▽゜)
隣の部屋の親の視線が気になるので声には出しませんでしたが。

そんなこんなで
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-27 23:40 | FFXI(281)

ファッションガイド~

メディアワークスからファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 ファッション2005
とゆー本が出ました。早速買ってみました~

大きさは、ふつうの雑誌くらい。週刊誌よりちょこっと大きいです。
各ページはカラーということもありしっかりした紙質で、322ページもあるので
けっこう重たい・・・ので帰り道がしんどかった(´Д`;)ヾ

中身は各装備の写真と性能、レシピも載っています。
レベル1のブロンズ系から始まり、レベル順に免罪装備まで。
全種族の装備した写真が載っているので、着たらこうなるのかーとわかりやすい(゜▽゜)
それからドレスやフィッシャ系などの特殊装備、AF、武器・・・と続きます。

装備の全グラフィックが見られますが、同グラの装備は載っていないのでちょっと残念。
たとえばチェーン系は載ってるけどシルバー系はない、みたいな。
一緒のページに性能だけでも書いてくれるとよかったかなぁと思います。

後ろのほうには主要NPCのファッションチェックコーナーがあったり
旅団のそれぞれのお気に入り装備がイラストで描かれ、また全装備の
性能リストがあったりします。でもこのリスト、細かくて見にくかったりして・・・
便利は便利なんですけどね。
やっぱし写真つきのページに載せてくださいヽ(`Д´)ノ

最後に。
見開きで装備1種類とかだったりするので、じっくり見ないとすぐ終わっちゃうかも。
いつもおしゃれ着をさがしてる自分にとっては垂涎ものです(´¬`)
後ろの特集ページはいつも通り楽しめます。さすが電撃といったところ。
これだけデカくて1980円というのもイイ感じです。

興味があったら買ってみてはっ(*゜ー゜)ノ
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-25 11:30 | REAL(97)

まったりとまったりと

ふれんどさんにさそわれて、りう゜ぇーぬがんかいぐんさいとえーぜろわんに
けいけんちかせぎとちょっとしたきんさくにいってきました。

ひらがなだとサッパリ伝わりません(゜▽゜)

リヴェーヌ岩塊群サイトA01に行ってきたのであります。
ジョブはナイトの次に上げたい、白魔道士です。
【イレース】【何ですか?】【ごめんなさい。】状態だったのですが、そこまで
固くならなくてもいいよーとのことだったので、ありがたく参加させてもらいました。

構成はナ侍赤赤黒白で、若干後衛にかたより気味。
とてとてとか、そこまで強いのは狙わないのでいいのです。
獲物は主にファイアドレイク、ワイバーン族のモンスター。
ミッションやクエストで必要になるExアイテム、巨大な鱗を落とします。
まだB01のミッションはクリアしてないので鱗は欲しかったんですが・・・
かばんがいっぱいでどうにもならず。
2人に荷物を持ってもらいながら、なんとか空き2にいい物を入れようと頑張りました。

ワイバーンと、他にヒポグリフも狩るんですが毒、麻痺、静寂、ディスペルと
後衛泣かせの技がモリモリ飛んできます。
実際何度か見逃してました(´Д`;)ヾ

ところで
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-24 23:56 | FFXI(281)

タブナジア群島放浪記

6月いっぱいで一時休止するため、レベル上げはやめてクエストや
遊びに時間を使っています。
6月中に@5,000とかなったら勉強に集中できませんからああああ(゜Д゜)

んで、今まであまり行ったことのないアブナジア方面へ。
ここでは
1.「本当の愛を求めて
ルフェーゼ野の巨人からカメレオンダイヤをGET

2.「タブナジア候国騎士団
ルフェーゼ野でNMオークを倒す

3.「愛する君達へ
ルフェーゼ野でNMオーク2匹を倒す

の、3つのクエストをやってみました。

クフィム・ベヒーモスの縄張り付近の渦からミザレオ海岸へ向かいます。
c0070849_23201841.jpg


まずは
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-23 14:22 | FFXI(281)

ウィンダスミッション最終章

土曜日、いつの間にかランク9になっていたLSのひとに誘ってもらって、
当初LSで行く予定だったウィンダスM20に野良で行ってきました。
集まるのかちょっと不安でしたが意外にもすぐ集まります。
戦モナ白黒赤という良構成。みんな73-75なのに1人だけ70でした(´・ω・`)

石の区裏口から水路に入り、満月の泉へ。
そこで手順を説明して魔法をかけ、バトルフィールドに入ります。
c0070849_10254891.jpg

最初のカーディアン戦は 黒>ナ>赤>白。
まず黒さんが印スリプガ2で眠らせ・・・

る前にからまれるナイトヽ(;´Д`)ノごめんなさい

そこは魔法の援護で切り抜け、順調に倒していきます。
赤カーディアンを倒したところで白を眠らせ、休憩。
事前にヤグドリを買ってったのですがリフレシュをもらってたので使わず。
つっ立ってるだけでした(ノ∀`)

んで次!
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-22 12:17 | FFXI(281)

ちょっとした事件

ある日、バストゥークのモグハウスで白/黒にジョブチェンジした時のこと。
白魔道士のレベルは40、黒魔道士は20。
確かにジョブチェンジしたはずだった。
しかし、そこである異変に気づいたのである。


デジョンが使えない、ということに。

真相はいかに!
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-21 18:06 | FFXI(281)

戦国自衛隊1549

11日にお台場で観てきました。『戦国自衛隊1549』。
公開日だったのですが混んでる感じではなく、けっこう余裕がありました。
お台場、遠いしね(´・ω・`)

公式サイトより一部引用。
 陸上自衛隊で秘密裏に行われた人工磁場発生器の実験中に、神崎怜2尉(鈴木京香)の判断ミスによる大規模な暴走事故が発生。的場1佐(鹿賀丈史)率いる実験部隊は時空の震動に呑み込まれ、460年前の戦国時代にタイムスリップしてしまった。

 かつて的場が創設した特殊部隊Fユニットの一員でありながら、今は居酒屋でしがない雇われ店長の身に甘んじている鹿島勇祐(江口洋介)は、ある晩、店に訪れた怜の口からそれらの真相を聞かされる。時空の彼方に消えた的場たちを救い、現代の消失を食い止めるため、防衛庁はひそかに二度目のタイムスリップを行う計画を進めており、怜は誰よりも的場のことを知る鹿島に協力を求めにきたのだ。

 だが、政治的な事情でFユニットが解散に追い込まれて以来、捨て鉢に生きてきた鹿島は、怜の熱を帯びた懇願を断ってしまう。こんな世界、消えてしまえばいい・・・・・・。そう嘯く鹿島だったが、的場たちと入れ替わるようにして現代にやってきた戦国時代の侍・七兵衛(北村一輝)と出会い、その言葉に触発されると、救出部隊ロメオ隊への参加を決めるのだった。


詳しくない詳細
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2005-06-19 18:22 | MOVIE(37)

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO