ホームシアター化への道 その4

今回はプラズマTVのはなし。

先日ふらっと近くのビックカメラに寄って
PioneerのPDP-A507HXを見てたときのこと。
店員さんが話しかけてきて、これいいですよねぇ~と
いうところからしばらくしゃべってました。

正直フルHDにしか興味がなかったので、次モデルの508-HX(仮称)
を狙っていました。でも70万とか80万とか聞いてゲンナリ(´Д`;)ヾ

パイオニア機は今のところチューナーなしの5000EXというやつだけが
フルHD(1920×1080)で、あとはハーフHD(1365×768)以下。

それでもパイオニアのハーフHDプラズマは他社のフルHDより綺麗なのです。
スペックだけじゃない何かが、あるのです。
店員さん、パイオニアの人だったようでかなり話し込みました。
名刺ももらっちゃった( ´∀`)

で、値段の提示。
A427-HXが329,800円の15%ポイント、実質280,330円
A507-HXが451,800円の15%ポイント、実質384,030円
価格.comより安い!マジでっΣ(゜д゜|||)

特にA427は価格.comで34万円弱(7/15現在)なので相当安いです。
っていうかポイントつける前の値段で勝ってるし。
A507も最安値とポイント還元後の金額がほぼ同等。
おそるべし、柏ビックカメラ。

そんなわけでかなりグラグラと気持ちが揺れだしてまいりました。
今買うなら間違いなくA507。
けどあと2か月ほどで怪物プラズマ、508(仮称)が登場します。
フルHDでコントラスト20,000:1、ハーフHDモデルで16,000:1。
どちらにしろ現行の4,000:1とは一線を画す数字です。
もちろん数字じゃなくて実際の見た目が重要ですが。

このままの勢いだとA507を買ってしまいそうでこわい( ノ∀`)
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2007-07-15 15:40 | OTHERS(67)

<< ホームシアター化への道 その5 持ってなくてよかったPSP(ぇ >>

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO