初スノボ

c0070849_2374062.jpg
スキーシーズンが終わってしまう前に1回は行っておかないと!
ってことでスキーに行くことにしたのですが、今年はあえて
今までやったことのないスノボに挑戦してみようと思い立ちました。

友達に声をかけてもなかなか人が集まらず、最終的にはまさかの2人に。
まぁでもそのぶん気楽な旅行になったかもしれません(;´∀`)

場所は北海道のニセコを希望。
HISのツアーで検索したところ、1日違いで惜しくもアウト!
でもすぐ近く、ルスツのツアーならあったのでこちらにしました。
飛行機+バス付き2泊で1人40,300円だって。やすー。
ちなみに3,4人くらいでニセコだったら26,800円とかでした。

実際はさらにウェアのレンタル代とかもかかるので、+1万円くらいに
なるかもしれません。だいたいスキーorボード分は旅費込みですが。




c0070849_23532353.jpg
新千歳空港からバスで2時間弱。
途中、支笏湖がとっても綺麗だったので撮影しました。
向こうに見えるのは恵庭岳という山です。
旧五千円札みたいな見事な鏡っぷりですなヽ( ´ー`)ノ

c0070849_23403622.jpg
手前が尻別岳(たぶん)、奥が蝦夷富士こと羊蹄山です。
実際は手前の山が800mくらい低いですが、妙に大きく見えます。
ほんとはもっといいアングルの瞬間があったんだけどなぁ。
写真にはできませんでした(´・ω・`)





初日の滑りは、移動もあったので15時すぎから。
とりあえずリフトは無事クリア。
さあここからが問題です。

両足を固定するので思うように動けず、ちょっとでも傾きがあると
そっちに滑っていっちゃう。
もちろん止まれるわけもないので転ぶしかない。

リフト降りたところで無様にもがいてるの。とんだ笑い者。
スキーならこんなとこ余裕で滑れるのにヽ(`Д´)ノ
正直あんまりおもしろくねぇ~って感じでした。

しかも1本滑り終わったら携帯なくなってるし(ぉ

とりあえずリフトの係員に聞いたり、通ってきた道をたどったり。
同じコースをさらに2本、ゆっくりゆっくり滑って探したりもしました。
結局ゲレンデに落ちてたらしく、ホテルのフロントに届いてましたヽ(゜∀゜)ノ
あの時はホントどうしようかと思った・・・
拾ってくれた人には感謝感謝です( つд⊂)





2日目。携帯も見つかったし、天気は晴れだし、おなかいっぱいだし、、、
ってことで朝食のあと寝ました('-')

前日寝たの4時だし。
だって風呂入ったらのど乾くじゃないですか。
飲み物ほしくなるじゃないですか。
c0070849_10384351.jpg
北海道限定なんて書いてあったら買うしかないじゃないですか。
なんかリポ○タンDをものすごく薬っぽくした感じ。
『ガラナは南米アマゾン河流域原産の植物で、
 その実にはコーヒーの約3倍のカフェインとカテキンが含まれ・・・』
とか書いてあるわけですよ。
眠いってレベルじゃねーぞ!(゜Д゜)

さて、ゲレンデには13時頃向かいました。
思いっきり時間をムダにしてるような気がしないでもないですが
筋肉痛で体がよく動かないのです。
すんごい眠かったし。

で、滑りは意外とスムーズにできました。
なかなかセンスあるんじゃないの?( ´∀`)
とか思い込んで調子に乗ってたら
派手に転んでおケツが割れました(ぉ

もうパニック状態、頭の中では血が出てる情景が広がってるの。
真面目に裂けてる気がしたの。こりゃまいった。
その場で手つっこんで確認したいところでしたが、ウェアの上から
触ってみるにとどまりました。なんとか無事だった様子。

この日でかなり上達し、かろうじて曲がれるようにもなったし
スノボの楽しさがわかってきました。
体も悲鳴をあげてましたが。

夜はホテルから少し離れたところにあるジンギスカン屋さんへ。
1,575円で食べ放題と聞いたら、そりゃ行くしかないでしょう。
他のレストラン4,000円とかふつうだったし・・・

食べ放題っていうくらいだからある程度の量がきて
後から追加追加~っていう感じかと思ったら
最初の皿にてんこ盛りなわけですよ。肉も野菜も。
確実に2人分としては多い、いや多すぎる。

ほとんど減ってないのに満腹度はもう3割ほどにはなっていて
ここで帰っても別に後悔しないな、っていう感じではあったんですが
やっぱり完食したいわけですね。
でも肉が多すぎる。
でも食べなきゃ。
でも肉肉肉肉肉肉_| ̄|○

最終的にはかなり無理をしながらも食べきりました。
ほんとに死ぬほど食べましたです。





3日目、最終日。正直ずっと寝ててもよかったのですが
せっかくだし滑りに行こう!ってことで昼前にゲレンデへ。
大げさなくらい腰を落とせば自分でも驚くほど滑れる、ということを
覚えたおかげで、中級コースにも出られるようになりました。

長くなってきたのでこのへんで( ´∀`)ノシ
来年も行きたいなぁ。
c0070849_11393782.jpg

[PR]

by Dran_Ragnarok | 2007-04-04 22:57 | FFXI(281)

<< チョコボ育成記 その17 チョコボ育成記 その16 >>

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO