ポケモンにっき 8日目

ダイヤにはディアルガ、パールにはパルキアという
それぞれ伝説系のポケモンがストーリー中に1回だけ出現します。
7日目の記事で説明したように、ポケモンの能力は1匹1匹違うので
その1回しかないチャンスでどれだけ高い能力を持ったものを
捕獲できるかが重要になってくるのです。

といってもレポート(セーブ)というものがあるので、リセットを繰り返せば
手に入るチャンスはいくらでもあるわけで。
そう、このときはとても軽い気持ちだったのです。
パルキアに挑む前までは。




まず性格を決めることにしました。
パルキアの特徴は特殊攻撃が強く次に攻撃が強い。あとはHPが低め。
じゃあ覚える技を特殊に絞って、攻撃は放置で特攻を上げればいいのかな。
某ちゃんねるによると、攻撃を完全に捨てて素早さを上げるのがベスト!
という結論でした。
よって「おくびょう」な性格を狙うことに決定。

次に、妥協する範囲を決めました。
固体値は0~31のランダム値ボーナス。
まず特攻と素早さは何が何でも31に近づけなくてはいけません。
攻撃はどうでもよし。
HPと防御と特防はそれなりに高くないと打たれ弱くなってしまうので
20くらいを目標に設定しました。


性格は全部で25種類、よって臆病になる確率は4パーセント
この時点でかなりハードなことがわかります。
さらに特攻と素早さがともに31になる確率は0.004パーセント


はい無理('-')


と絶望していたらなんと。
性格絞込みを50%にまで高める方法があったのです!
特性、シンクロ。
これは隠し効果として、自分の性格を相手に約50%の確率で
コピーすることができるというもの。
一番手ごろなポケモンでいくと、ケーシィが候補に上がりました。
でも結局のところシンクロの特性を持つ臆病なケーシィを捕まえるのも大変。

困ったときは友達頼み。
Wi-Fi通信で、シンクロの特性を持つ臆病なケーシィをいただきました。
【やったー!】


さあ、ここからが本当の勝負です。

まずケーシィを先頭にして戦闘開始。
クイックボール(序盤に使うと捕獲率が上がるボール)で1発ゲットを狙います。
が、そう簡単にはゲットできません。
確率は体感で10%程度といったところでしょうか。

1ターン目でゲットできなかった場合、ケーシィはもちろん
このターンに倒されてしまいますがドンマイ。
相手の性格は戦闘開始時に決まるので問題ありません。

続いてドダイトスの「地震」でHPを8割ほど減らし、あとはひたすら
ハイパーボール(買える中で最高性能のボール)を投げるのみ。
このとき地震が急所に当たっちゃったりなんかすると、相手はこの1発で
昇天します。即リセット。
地震が急所に・・・ってどんなだろう(´・ω・`)





3日後。やっと妥協できる範囲のパルキアをゲット(´Д`;)ヾ
c0070849_21585010.jpg
固体値は
    HP  : 26
   攻撃 : 22
   防御 : 4
   特攻 : 29
   特防 : 18
   素早 : 30
でした。
防御が低くて紙装甲ですが、まぁこれ以上やっても仕方がないかなと。

目的の性格が出た回数 : 87回
それ以外が出た回数 : 63回
倒しちゃった・逃げちゃった・全滅した回数 : 約20回
試行回数は約170回でしたヽ(;゜∀゜;)ノ

PCいじりながら捕獲、とか音楽聴きながら捕獲、とかしながらではあったんですが
まったく何してるんだろうね(;´∀`)
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2006-10-23 21:58 | GAME(79)

<< あるたなびゅー ポケモンにっき 7日目 >>

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO