CEATEC 2006レポ その3

ちょっと日にちが空きましたが、CEATEC JAPAN 2006レポその3:その他編です。
 ⇒その1:Blu-ray・PLAYSTATION3編
 ⇒その2:大画面TV編
 ⇒ITmedia記事リスト
c0070849_18421316.jpg




c0070849_18423362.jpg
ムラタセイサク君。写真ではただ止まっているようにしか見えませんが
実は自転車に乗りながらバランスをとっているのです。
どちらかに傾くと、それを打ち消すためにおなかのプロペラが回って
うまく静止状態を保つ仕組みになっています。

この他にも、実際に動くところは見られませんでしたがデモ映像で急勾配の坂を
ぐいぐい上るところや幅2センチのくねくね平均台を落ちることなく進むところ、
バックで駐車などロボットならではの技をいくつも披露していました。
ちなみにこれ1台(1人?)で車が1台買えるくらいだそうです(;´∀`)

c0070849_18442540.jpg
東芝メインのCellブースでは、これを使ったゲームをやっていました。
カメラで人の動きを撮影し、それを瞬時にゲーム内に反映。
Cellの処理能力によりリアルタイムでキャラクターに動作をさせることが可能に
なったようです。
滑らかなような、滑らかじゃないような・・・改善の余地はありそうでしたが
新しい分野でのゲーム、またゲーム以外でも何かに使えそうなところに
ちょっとだけ期待です。

c0070849_18472182.jpg
TDKブースでは「超磁歪素子」というものを使ったスピーカーの展示に
強く惹かれました。仕組みはよくわかりませんでしたが、スピーカーが
半透明の薄いプラスチックみたいなものでできていてかなり省スペース。
たぶん厚さ5ミリくらいだと思いますが、そんな板1枚からめちゃくちゃいい音
が出ていました。ギター演奏のデモ映像は、まるですぐそこで弾いているかの
ような圧倒的な存在感、迫力。

TDKブースには片面6層200GBのBDを見に行ったんですが、それどころじゃ
なくなるほどの発見がありました。このスピーカーすごい(゜▽゜)

c0070849_180503.jpg
そうそう、すっかり忘れてましたがXBOX360専用のHD DVDプレーヤー
の展示もありました。果たしてこれで起死回生なるか?なんとなく結果は
見えてる気もしますが、期待してるフリでもしといてあげましょうかね。


おまけ。終了時刻をすぎた頃から、ちらほらと各ブース前に
コンパニオンが並んで撮影会みたいなのが始まってました。
「写真いいですか?」とか聞くのは気が引けますが、みんな撮ってるなら
撮っちゃえΨ(`∇´)Ψ とのチキンっぷり。
c0070849_1861174.jpg
SEDのひとたち。

c0070849_189373.jpg
TOSHIBAのひとたち。

c0070849_1894979.jpg
どこだっけ(ぉ
FREPAR NETWORKSってありますね。

c0070849_18101249.jpg
Victorのひとたち。
ここではなんとスタッフ全員がっ
たぶん雑誌とか用なんでしょうが勝手に撮っちゃいました。

c0070849_18102375.jpg
本日のおみやげ。
HD DVDの袋に各社パンフレット、ペン、万年カレンダー、うまい棒
うまい棒は相当余ってたらしく、ダンボールの箱にガサガサ入れて
もう醜い争奪戦が繰り広げられてました。いい大人がそんな、ねぇ?
結局22本もらってきました。テヘッ(*'-')

というわけで、3回にわたってお送りしてきましたCEATECレポ。
また来年?(●´ー`●)ノシ
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2006-10-14 16:23 | REAL(97)

<< ポケモンにっき 6日目 PS3 あと1か月 >>

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO