VistaでFFXIをやろう の前に

HPのノートPavilion dv5/CTには悪名高いWindows Vistaが入っています。
別のお店の店員さんに「FFやるならXPがいいですよー」とは言われたものの
Vistaしか選べなかったのです。
新しいOSをちょっと試してみたかったのもあるし、挑戦(*'-')

FFXIをインストールする前に、HDDを整理します。
1. 不要なプログラムのアンインストール
2. パーティションを切る
3. マイドキュメントなどをCドライブから移動
4. デフラグ

2.のパーティション設定は管理ツールから行けますが
Cを40GBくらいにしようとしてもなぜか120GBが最小設定
になってしまい、どうにもならずあうあう。

インデックスをつけるのをやめたりいろいろやっているうちに
最小で半分にしかならないならもう1回やって120GBをさらに
半分にすればよくね?と思いつき、やってみたところ見事成功!

Cが60GB、リカバリ領域のDが10GB、Eが光学ドライブでFが170GBに。
170GBのフォーマットにはけっこうな時間を要しました。
あとの作業は順調に終了。

またメモリは4GB積んでいるもののOS上では3GBほどしか認識しないため
IODATAのRamPhantomを導入して不使用メモリ1GBをドライブ化しました。
ここをインターネットの一時ファイルとWindowsのTemp置き場に
することでネットサーフィンが快適になり、しかも電源を切ると内容が
消えるので削除の手間が不要に。
設定でバックアップを取っておくこともできます。

※本来はダウンロードにIODATA製メモリのシリアルNoが必要ですが
 ヤフオクに出ていたメモリの写真にうつtt(ry

あとは普段使うツールをインストールしまくってセットアップ完了。
次でやっとこさFFXIのインストールに入ります。
[PR]

by Dran_Ragnarok | 2008-10-30 23:48 | FFXI(281)

<< VistaでFFXIをやろう ... HP Pavilion Not... >>

モバイルソリューション会社提供「社壊人になりました 」 by モバイルSEO